浮気調査を探偵に依頼していることが夫にバレてしまったら

まずは冷静になりましょう

夫とケンカしてついうっかり探偵に調査を依頼したことを喋ってしまった、あるいは戸棚に置いてあった契約書を見られてしまった・・・

自分が浮気をしているから悪いのに、恐らく旦那さんは怒るでしょう。俺を信用していないのか!と。

当然ながら浮気調査への警戒度もMAXになります。このままだとほぼ間違いなく探偵の調査は失敗します。

一旦冷静になり、あなたがどれだけ夫を疑っているか、疑われる事をしたのか、寂しかったかを伝えましょう。もし夫が浮気をしていないと言ってもこの時は追求してはいけません。

いったんここは引きましょう。そして、今後絶対に浮気調査をしないし、あなたも怪しい行動をしないでほしい、おねがいします。

探偵社に状況を話してどうするか相談

そして、探偵社に正直に夫に探偵に依頼してしまった事を話しましょう。

もし良心的な探偵社なら一旦作業を打ち切り、それまでにかかった料金の一部支払だけで済むかもしれません。もし調査を続けるにしろ、夫に警戒をされているかされていないかによって探偵の調査方法も異なってきます。(大体失敗しますが・・・)

探偵を使って浮気調査がバレてしまったら、夫のほとぼりが冷め、夫が「そろそろ浮気相手とあって大丈夫かな?」と思うまでしばらくは探偵を使えません。

悔しいですが、例え怪しい行動をしても無視をすることが重要です。

浮気の証拠を見つけるには、相手に警戒させないこと何よりも重要です。

1ヶ月経ったら探偵社に相談しよう

喉元すぎれば熱さ忘れるというように、1ヶ月程度立てば夫も油断し隙がでてきます。

そうしたら再びチャンスです。また最初の探偵社に連絡を取って、再度依頼してみましょう。

しかし、問題が一つ。

探偵を使って浮気調査していることが万が一バレてしまったら、流石に夫も黙っていないでしょう。

あなたの行動を逐一監視し、何をしているのか、どこに行くのか詳しく定期的に聞かれ、逆に浮気がしやすくなってしまいます。

2度目の浮気調査が絶対に失敗できません。

一度頼んだ探偵社なら夫に浮気調査がバレた背景を知っているので最適な調査をしてくれるはずです。

しかし、このようにすでに一度調査を依頼したことが知られてしまったような、難しい探偵調査はリッツ横浜探偵社に頼んでみてはいかがでしょうか。

リッツ横浜は関東圏内しか調査ができず、料金が高いのがネックですが、他の探偵社では絶対に使われない機材や、高価なカメラを埋め込んで撮影するなど浮気調査への執念が違います。

リッツ横浜探偵社の業績をみてみると、

  • 旦那さんとの喧嘩で思わず、「もう探偵に頼んだから…」と言ってしまった
  • 深夜依頼者が探偵との契約書にハンコをおそうとした所、突然夫が起きてしまいバレてしまった
  • 喧嘩の最中、「証拠を持ってるからね」と啖呵を切ってしまった

といった、夫に警戒されている浮気調査が難しい依頼でも証拠を見つけ出すほどの探偵事務所であることがわかります。

この調査は前に頼んだ探偵社では失敗させてしまったし、頼みにくい、もしかしたら断られるかもしれない。

そう思ったら是非リッツ横浜探偵社に相談しましょう。

相談料はもちろん無料。お願いすれば女性の調査員が対応してくれます。

下のリンクでリッツ横浜探偵社の紹介をしています。

難しい調査も解決!リッツ横浜探偵社の特徴と口コミ、評判を調べました!

フォローする