夫をたぶらかした浮気相手の女に制裁したい!最高の復讐方法とは?

人の夫を誘惑し、たぶらかす悪女、許せませんよね!

たしかに夫を放置していた、夜の営みを避けていたとか自分にも理由はあるかもしれません。

しかしだからといって夫を奪っていいかどうかは別問題。人の家庭に土足で踏みにじるような事をする不倫女には天罰が必要です。

ここでは浮気相手へどんな復讐をすれば最高の制裁になるか、夫を浮気相手に寝取られた、他の女性がした最高の復讐から紹介していきます。

原一探偵事務所に浮気調査の相談をする
あなたの苦しみを解決しませんか?早めの対処で早めの解決を



スポンサーリンク

みんなどんな復讐したの?

・不倫相手の子供の学校の通学路に実名と住所入りで不倫の証拠をばらまいてやったよ

・浮気相手のマンション、地域住民、勤め先、勤め先の取引先に浮気相手がはしたないかっこしている写真を100通以上、浮気相手の差出人名で正月早々に年賀状を送った

婚約破棄、慰謝料200万、左遷のトリプルコンボかましましたよ。夫の浮気相手は会社の部下。37歳のババアだった。こんなクソばばあと浮気かよ!てかこんなババア以下なのかよ私は!と悲しくなりましたね。
ババアが土下座して必死に謝り裁判だけは許してほしい。っていうから理由を聞いたらどうも結婚間近らしい。結婚相手が可愛そうだったからもちろん裁判してやったよ。
結婚相手は同じ会社の同僚で、裁判の事実を話したら無事破綻しました。優しくていい人だったのから良かった。浮気相手は東北のど田舎に左遷らしいし、もう貰い手ないだろうね~ご愁傷様!一生悔やんで生きてくれたら嬉しい。

・浮気相手の自宅に夫がLINEで撮ったハメ撮りをプリントして郵送してあげました。

いやー皆さん過激ですね(汗)

インターネットの書き込みなのでフィクションの可能性もありますが、先程の体験談は実は犯罪になる可能性があります。

名誉毀損で訴えられる可能性

感情に任せて浮気相手へ嫌がらせをしたい気持ちはとてもわかります。

しかし、日本は法治国家なので復讐は認められていません。たとえどんなに相手がひどくても、犯罪を犯せばあなたが犯罪者になってしまいます。

先程の例で行けば、不倫の証拠を不特定多数にばらまくこと。これは浮気の揺るがぬ証拠が会ったとしても、名誉毀損に問われます

また、慰謝料を取ろうにも、あなたが浮気相手から名誉毀損で訴えられた場合、その慰謝料と相殺され減額されてしまいます。

裁判で浮気相手を訴え、慰謝料を取るのがベスト

相手の人生を滅茶苦茶にしてやりたい気持ちはわかりますが、人は追い込まれて何も失うものがなくなってしまうと、逆上して襲いかかってきます。

えげつない復讐はあなたの評判を落としますし、例え旦那と復縁しても「そこまで酷いことをする人だと思わなかった」と距離を置かれてしまいませんか?

裁判になれば本人尋問といって出頭のために会社を休む必要があります。頻繁に休めば当然会社に怪しまれますし、会社にバレなようにきっと気が気ではない日々を過ごすでしょう。(給料を差し押さえになれば確実に会社にバレますが・・・)

また、裁判中は浮気相手に大きなストレスを与えられますし、相手は自分の弁護士費用も払わなくてはなりません。

さらに裁判所で認められれば、こちらの弁護士費用や裁判費用も負担させることができるため、慰謝料以外にも金銭的な負担を掛けさせることが出来ます。

「浮気がバレて相手の奥さんにこんな酷いことされた」と言えば浮気相手に同情が集まりますし、復讐の内容によってはあなたはひどい人だと思われてしまいますよね。

きちんと弁護士を雇い、裁判でちゃんと訴えることがあなたにとって最大の復讐になるのです。

原一探偵事務所に浮気調査の相談をする
あなたの苦しみを解決しませんか?早めの対処で早めの解決を



スポンサーリンク

フォローする