浮気の調査を探偵に依頼したらどのくらい費用がかかるの?浮気調査の相場

探偵や興信所に夫の浮気の調査をして貰う場合、どれくらい費用がかかるのか知っておきたいですよね。

浮気の調査費用は今あなたが持っている情報どの程度の調査結果がほしいのかによって費用が異なってきます。

ざっくり見積もりをとってみると

  • 浮気相手がわかっており、いつ浮気するかも目処がついている。浮気相手と会っている事実だけ証拠がほしい→10万円から20万円
  • 浮気相手がわかっているが、いつ浮気するかわからない。裁判をするので確実な証拠がほしい→30万円から40万円
  • 浮気相手がわからず、いつ浮気するかもわからない。裁判をするので確実な証拠がほしい→50万円以上

のようにかかります。

今あなたが持っている情報とどの程度の調査結果がほしいのかのレベルによってどれだけ調査費用が変わるかシミュレーションしてみました

浮気調査が低額で済む場合と高額な費用がかかる事例

事例1 夫と浮気相手がラブホテルに入った証拠がほしい

探偵社に出してもらった見積もり金額:約10万円

状況

  • 夫の浮気相手が誰だかわかっている
  • LINEの記録から○月○日に会うことがわかっている
  • 当日は会社の同僚と飲み会と嘘を言っている。ほぼ間違いなく退社後に浮気相手に会うはず
  • 浮気をしていても夫と離婚する予定はなく、きっぱりと浮気相手と別れ誓約書を書いてもらうのがゴール
  • 裁判をするわけではないので、夫と浮気相手がラブホテルに入った証拠があれば良い(ラブホテルを出た証拠はいらない)

上記の状況から探偵が調査した内容

午後5時 調査員が夫の会社周辺で張り込み開始

午後5時15分 夫が会社から出てくるのを確認

午後5時30分 夫と浮気相手が合流し、居酒屋へ

午後8時 二人が居酒屋からバーに移動

午後9時45分 二人がラブホテルに入る瞬間を撮影

午後10時 調査終了

結果:夫と浮気相手がラブホテルに入った証拠を一回で入手できた

このように、浮気相手がわかっており、会う日時時間がほぼ確定していること、一回のみの調査でいいことがわかりますね。

こういった場合、約5時間の調査で十分なため約10万円程度と比較的安くすむのです。

上記の条件で、もし裁判で必要な証拠を揃えてほしいとなった場合、ラブホテルに夫と浮気相手が一緒に入って出るまでの証拠が必要になります。

また1回だけでなく、複数回に渡って肉体関係を結んだ証拠が必要になりますので、仮に3回同じ様な調査をして貰う場合は25万円ほど見積もっておいたほうがいいでしょう。

事例2 浮気相手を特定し、離婚裁判で必要な証拠がほしい

探偵社に出してもらった見積もり金額:約150万円

状況

  • 夫の浮気相手が誰だかわからない
  • 本当に仕事の可能性があるため、浮気相手と会うかはわからない
  • 夫は自分が浮気を疑われている事を知っている
  • もし浮気していたら離婚裁判をする。浮気相手を特定し、確実に不貞行為があったことを突き止めたい

上記の状況から探偵が調査した内容

午前6時から翌日午後10時まで夫の出張先を尾行

3回の尾行調査をした結果、浮気をしている事実と浮気してる相手を確認

浮気相手が乗っている車から名前を割り出し

浮気相手を尾行し勤務先を確認、実際に在籍していることを確認

結果:夫が浮気している事実、浮気相手の名前を知るのに3回の調査が必要になった

このように、相手が警戒しているため長時間の調査になった場合や、浮気相手がわからず特定から始めなくてはならない場合は非常に高額になることがわかります。

引用:リッツ横浜探偵社

出来るだけ安く上げるためには情報収集が不可欠

可能な限り浮気相手の情報を集めることでしょう。先程非常に高額になった事例2の場合でいえば、

  • ラブホテルのポイントカードなどからどのラブホテルを使っているか特定する
  • 着信履歴から浮気相手の電話番号を入手する
  • 夫の鞄にGPSを取り付けて、浮気相手と会っている都道府県を把握しておく

といった情報です。

特に事例2の場合、浮気相手の都道府県がわかっていれば、本当の出張であるかがすぐにわかるため探偵調査をその場でキャンセルでき、調査費用を安くすることが出来たのです。

リンク:できるだけ安く上げるために、探偵に依頼する前にやっておきたいこと

しかし、安く上げたいからと行って、自分自身で中途半端に行動をするとかえって高く付くこともあります。

情報収集に失敗するとかえって高額に

情報収集をしようと夫のスマホを勝手に操作しようとしたり、GPSを車に取り付けたのがバレたりすると、当然ですが夫は警戒します。

警戒した状態だと尾行を気にしたり、フェイントを仕掛けて探偵を巻こうとしたりするため、探偵を雇ってもなかなか成果が出にくくなってしまいます。

そうすると調査を依頼する日が増え、最悪何百万もかかってしまうことも。

そうならないようにするためにも、情報収集は適度にする必要があります。怪しまれない程度にしておきましょう。

無料見積もりならHAL探偵社におまかせ!

どれくらい費用がかかるのか見当もつかない、そんな時はまずはHAK探偵社に無料見積もりをとってもらいましょう!

HAL探偵社の特徴はなんといっても相談料が完全に0円なこと。

そのうえ全国無料出張が可能なので、気になったらまずはHAL探偵社に見積もりをお願いしましょう。

ここをクリックしてHAL探偵社に調査を申し込みむ!

フォローする