自分で浮気調査をするときに抑えておきたい9つのポイント

浮気調査といえば探偵による尾行や証拠集めが思い浮かぶと思いますが、探偵に依頼するのはお金がかかりますよね。

探偵への調査は1日100,000万円が相場ですから、おいそれと依頼はできません。

もし離婚をしたい、浮気相手に慰謝料を払わせたい、というのであれば裁判に提出できるだけの証拠を集めるためにも、探偵への依頼を考えた方がいいかもしれません。

しかし、浮気していることを問い詰めたい、浮気相手と会っているということだけでも知りたい、というのであれば自分で調査をしてしまったほうが早いしお金もかかりませんよね。

 

この記事では、探偵に頼らなくても自分で浮気調査をする方法について書い行きたいと思いますので、どうぞご覧になってください。

自分で浮気調査をするため9個のポイント

車をチェックする

もし車を所有しているなら、まず車内の隅々まで証拠が残っていないか確認してみましょう。

車の中はゴミがたまりやすく、死角が多いので証拠が残っている可能性が高いです。

シートを動かしてシートの下にレシートやホテルの領収書がないか、女の長い髪の毛は残っていないかなどを確認しましょう。

ドライブレコーダーも常時録画しているタイプもあるので、直近のドライブ履歴が残っている可能性があります。

SDカードを抜きだして再生してみましょう。

また、ETCカードの履歴は申し込みをすることで見れるようになります。ETCカードの履歴について

【関連記事】

車をチェックして夫の浮気を調べよう!チェックポイント6選

パソコンをチェックする

パソコンやスマホは浮気の証拠の山です。

パソコンでチェックすべきはまずメール、そして検索履歴、amazonや楽天などのショッピングサイトの購入履歴です。

近頃はメールよりもLINEでやり取りをすることが多いため、メールの方がかえってやりとりが目立ちにくいばれにくいのです。

検索履歴を見れば、デートにいった場所や調べたホテルの場所がわかります。

またショッピングサイトの購入履歴を見れば、何をプレゼントしたのか、女性ものを購入していないかなどがわかります。

スマホをチェックする

PCに続き、スマートフォンも情報の宝箱です。

LINEやgoogleマップの履歴、GPS機能などスマートフォンを調査すれば決定的な情報が手に入るでしょう。

スマートフォンをこんな風に使っていたら要チェックです。

・トイレや風呂場にもスマートフォンを持っていく

・スマートフォンを机に置くときは画面を常に下にする

・着信があってもその場では出ずに、部屋の外で操作したり電話する

・スマートフォンを触ると怒ったり、不愉快になる

・家族の前で触らない時がある

【関連記事】

iphoneの位置情報サービスで夫の浮気調査ができる!「利用頻度の高い場所」を使った裏技!

悪用厳禁!googleマップのタイムラインを活用した浮気調査

浮気調査ができるスマホアプリのケルベロスとは?使い方と注意点

LINEをチェックする

LINEは情報の宝箱です。いつ浮気女にあうのか、どんな会話をしているのか、どんな関係なのか一発でわかってしまいます。

夫のiphoneに浮気している女からLINEの通知があるみたい、夫がオフロに入っている間に既読を付けずにLINEを読めないかな?そう思うことってありませんか?

また、どうもLINEを定期的に削除して証拠隠滅をしようとしている、そんなときに復活させてみてみたいですよね。

それらの疑問を下の記事でまとめてみましたので、是非リンクを見てみてください。

 

夫のLINEを既読を付けずにこっそりみたい!iphoneで既読を付けずに読む方法とは?

削除されたLINEのトーク履歴を見たい。復活させて見る方法は?

夫と浮気相手のLINEのやり取りは裁判で浮気の証拠になる?

探偵は電話番号やメールアドレス、LINEから契約書の住所を特定できるか

財布や上着のポケットなどをチェック

スマホやPCのロックはなかなか解除しにくいと思いますが、上着や財布のチェックなら簡単です。

チェックポイントはレシートやポイントカードです。

絶対に男なら買わない化粧品や生理用品、または避妊具を購入していませんか?

またはレシートに「宿泊者数:2名」のように、二人以上で宿泊していることが書いてありませんか?

 

聞いたことのないお店のポイントカードがあったらお店の名前をスマホで検索してみましょう。

アダルトなお店やラブホテルの場合、一見すると普通のお店のような名前で第三者が見てもわからないようになっていることがあります。

お店の名前だけでなく、電話番号で検索するとどういうお店かわかるでしょう。

 

領収書を貯め込みがちな人の場合はつい油断して浮気の証拠となるレシートを残しがちです。

証拠を見つけたらスマホで写真を撮り、財布にちゃんと戻しておきましょうね。

クレジットカードの履歴をチェック

クレジットカードの履歴にはどこで何を購入したのかが一目瞭然です。

今まで行ったことのないお店に行っている履歴がある、プレゼントを買ったっぽいが明らかに妻に買ったものではないことがわかる。などです。

また、ラブホテルなどは第三者にわかりにくくするため、レストランのような名前で表示されることがあります。

「なんだかよくわからないお店に行っているな?」と感じたらgoogleで検索するのをお忘れなく。

トラップを仕掛けてみる

慎重な方だと、なかなか証拠を残さず浮気調査がうまくいかないことがあるはずです。

そんな時は、こちらからトラップを仕掛けてみましょう。

夫が浮気しているかも?と思ったら試してほしい、夫の嘘を見抜く5つのトラップ

GPSを使って確認してみる

夫がこっそり休みの日にどこかに行っているけど、どこに行っているのかを知りたい。

そう思った時はGPS発信機を使いましょう。

下の記事では、GPS発信機の種類、メリットやデメリット、使用する時の注意点などをご紹介しながら、GPSのデータが証拠になるかどうかについてもご説明します。

GPS発信機を使った浮気調査の方法を解説します

浮気調査アプリのケルベロスを使ってみる

ケルベロスはスマホの盗難・紛失の際に紛失場所を探すためのアプリとして開発されましたが、このアプリを使えばスマホの位置情報から簡単に浮気調査ができるんですね。

ケルベロスを使うと、GPS機能、遠隔操作でマイク機能を利用できる、遠隔操作でカメラを起動、通話音声を録音&メールで送信などができるようになります。

浮気調査ができるスマホアプリのケルベロスとは?使い方と注意点

浮気調査を自分で行うときに注意したい事

夫の浮気調査を自分で行うことは費用が掛からないのが最大のメリットですが、逆に怪しまれていると夫が感じてしまうと一気に警戒心が高まり、調査が困難になります。

また、もし裁判になった時、非合法な方法で撮られた証拠は裁判では認められません。

もし万が一自分の勘違いだったときは夫婦仲が悪くなるというデメリットもあるのです。

 

もし離婚をしたい、確実に裁判で勝利をつかみたい、浮気相手から慰謝料を払ってもらいたい。

そんな時は自分で調査をするのではなく、プロフェッショナルに依頼をすることをおすすめします。

探偵への依頼ってどうすればいいの?

探偵や興信所に夫の浮気の調査をして貰う場合、どれくらい費用がかかるのか、どういった調査をしてくれるのか、知っておきたいですよね。

浮気の調査費用は今あなたが持っている情報どの程度の調査結果がほしいのかによって費用が異なってきます。

ざっくり見積もりをとってみると

  • 浮気相手がわかっており、いつ浮気するかも目処がついている。浮気相手と会っている事実だけ証拠がほしい→10万円から20万円
  • 浮気相手がわかっているが、いつ浮気するかわからない。裁判をするので確実な証拠がほしい→30万円から40万円
  • 浮気相手がわからず、いつ浮気するかもわからない。裁判をするので確実な証拠がほしい→50万円以上

のようにかかります。

高額ではありますが、メリットとしては

  • いつも通りの生活を送れるのでばれる可能性が少ない
  • 裁判で通用する証拠が入手できる
  • 精神的なストレスから解消される

といった点があります。

探偵に浮気調査を依頼したらどんな証拠を手に入れられるの?

 

【日本最大の探偵社】原一探偵事務所

探偵実績ナンバー1!解決実績が11万件以上の業界最大手の探偵社です。

調査車両100台以上、調査員100名以上、全国18か所に拠点があり全国どこにいてもバッチリです!
どこに浮気調査を依頼すればいいかわからない、そんな時に迷ったら原一探偵社に浮気調査を依頼しておけば間違いがありません。

24時間、365日対応しており、経験が豊富なので原一探偵社に頼んでおけば決定的な証拠をつかんでくれるでしょう。