東京で一番浮気調査の料金が安い探偵は?

東京のおすすめ探偵社ランキングはこちら!

1位 原一探偵事務所

1日の浮気調査料金 12万円~

設立:1974年

資本金:8300万円

拠点数:全国18拠点

 

原一探偵事務所で浮気調査を申し込む
探偵事務所最大!追加料金一切不要

2位 ALG探偵社

1日の浮気調査料金 15万円~

設立:2013年

資本金:6,000万円

全国:4拠点

HAL探偵社で浮気調査を申し込む
全国無料出張/即日対応可能

3位 さくら幸子探偵事務局

1日の浮気調査料金 10万円~

設立:1988年

資本金:1,000万円

全国:15拠点

さくら幸子探偵事務所で浮気調査を申し込む
調査終了後も万全のアフターケア

 

探偵料金を安く抑えるためには?

探偵へ浮気調査を依頼するときにできるだけ安く抑えるには、浮気相手の情報、夫の行動予測をある程度把握しておくことが重要になります。

夫や浮気相手の情報が全く何もない状況だと、当然ですが調査日数は増えますし調査が空振りに終わる可能性が高くなってしまうことに。

浮気調査の料金をできるだけ安くするには情報収集が何よりも重要なのです。

夫のスマホのLINEを見て、次にいつ会う予定があるか、どこであっているのか、浮気をした日はどんな口実をつくったかなど整理しておきましょう。

関連記事:浮気調査の費用を安く抑えるために、探偵に依頼する前に準備しておくこと

探偵を頼むときは料金の安さで選んではダメ!

浮気調査の費用は最低でも8万円から、高度な調査が必要な場合は数百万円かかる場合があります。

誰だってできるだけ安く上げたいですよね。

しかし、いくら安くしても結局ちゃんとした調査結果がもらえないようであれば意味がありません。

探偵の仕事は届け出さえ出してしまえば誰にでも出来てしまう仕事です。

夫が浮気しているということは、誰にでも相談できるものではありませんよね。悪質な探偵の場合、その心理を見越して調査をまともにせずに高額な料金をふっかけてくるところもあるのです。

さらに、安さを追求するあまり本来調査員を2名で依頼していたのに、1名で尾行し、夫に浮気調査をしているのがバレて台無しになることも。

一度浮気調査がバレると夫は警戒し、二度としっぽを出さないかもしれません。

失敗はできない浮気調査ですから、安いからと言って安易な気持ちで探偵を選ぶことはおすすめしません。

探偵を選ぶときの基準は料金の安さではなく規模の大きさや探偵歴の長さが重要なのです。

 

規模の大きな探偵を選ぶメリット

調査員が多いため突然の依頼も対応できる

小規模な会社は機器や人員が揃っておらず、調査が円滑に進まないことが多々あります。

例えば「今日浮気しているっぽいから調査してほしい!」そんな急な依頼をしたいとき、小規模事務所だと対応できないことも。

そんなときでも大手なら調査員がたくさん揃っていますので浮気のチャンスを見逃すことがないのです。

機材が豊富で難しい証拠集めができる

そして大手を選ぶべき理由の一つが高度な機材を複数持っていること。

どんな探偵社でも「私達はこんなにすごい機材を使っています!」と主張していますが、1台しかなかった場合、他の浮気調査で使われていたら当然使うことはできません。

大手探偵事務所の場合、資金が豊富なため高度な機材をたくさん用意することが出来ます。

そのため、機材が不足していて満足な写真が取れなかったというリスクも少なくできるのです。

拠点が多く、地方への対応もできる

大手の探偵事務所の場合、1拠点だけでなく全国各地に複数の拠点を持っています。

例えば拠点が関東にしかない場合、北海道で愛人を作っていたとしたら満足に調査することができません。

例えば車や調査員。

通常浮気の調査や尾行には複数の車と調査員を入れ替え、絶対に尾行していることがバレないように対策をします。

しかし拠点が1拠点しかない場合、ずっと同じ車で同じ調査員が尾行することになるので、夫に対する浮気調査が発覚するリスクが高くなってしますのです。

また現地の地理に疎いため振り切られる可能性もあります。

そのため、全国各地に拠点がある大手事務所のほうが全国どこへ行っても浮気現場を抑えられることが多いのです。

 

イレギュラー事態が発生しても対応ができる

浮気調査では必ずしも思ったとおりに行動してくれるとは限りません。浮気調査はイレギュラーだらけなのです。

例えば二人が手をつないで歩いていたのに突然Uターンしてしまった場合。

そのまま調査員もUターンしたら怪しまれますよね。そんな場合は一旦そのまま通り過ぎて、別の調査員に向かわせる、道を迂回して追跡するなど様々なテクニックを使って尾行するのです。

探偵業の歴史が長く、経験値の高い探偵社であればイレギュラー経験のノウハウがたくさんあり、臨機応変に対応できます。

 

まとめ

小規模な探偵事務所は調査員の都合や機材の不足でどうしても行動に制限が出来てしまいます。

調査料金の安さではなく、資本が大きいか、探偵としての歴史が長いかどうかが探偵を選ぶ基準にしましょう。

ここでは東京に事務所を置く探偵社の中で、資本金や人員が大きい探偵社をランキングにしました。

1位 原一探偵事務所

1日の浮気調査料金 12万円~

設立:1974年

資本金:8300万円

拠点数:全国18拠点

 

原一探偵事務所で浮気調査を申し込む
探偵事務所最大!追加料金一切不要

2位 ALG探偵社

1日の浮気調査料金 15万円~

設立:2013年

資本金:6,000万円

全国:4拠点

HAL探偵社で浮気調査を申し込む
全国無料出張/即日対応可能

3位 さくら幸子探偵事務局

1日の浮気調査料金 10万円~

設立:1988年

資本金:1,000万円

全国:15拠点

さくら幸子探偵事務所で浮気調査を申し込む
調査終了後も万全のアフターケア

コメント