夫から浮気される女性はどんなタイプ?

夫が浮気するのはもちろん夫が悪いですが、あなたも浮気される原因をつくっていませんか

本当はあなたを愛していたのに、あなたが変わってしまったことでそこに他の女がつけいる好きを与えてしまうことも。

ここではどのようなタイプの女性が浮気をされやすいのか、3つのタイプにまとめて見ていきたいと思います。

 

家では私が一番偉い!夫を下に見て自尊心を傷つける鬼嫁タイプ

夫は頼りにならない!と家で威張り散らし、私がいなきゃ何も出来ないと常に下に見ている人がこのタイプに該当します。

夫が家事を手伝おうとしても、どうせあなたがやるとかえって時間がかかるから何もやるな、と言ってしまったり、小遣いもギリギリまでカットして飲み会も行かせない。

そういった妻が夫を下に見る姿勢は子供も見ているため、そのうち子供もあなたと同じようにバカにし始め、子供から尊敬されない夫になってしまいます。

どんな男の人でも一家の大黒柱でありたいとおもっているし、自分のことを立ててほしいと思っています。

家に変えれば妻にバカにされ、子供からは無視される状況が続くと、家に帰るのが嫌になり、職場で悩みをつぶやいたときに聞いてくれる女性に心がなびいてしまいお浮気へとつながるのです。

 

お金第一!夫へお金を渡さずATMと勘違いしているタイプ

常に優先事項はお金で、夫の趣味には一切お金を出さず小遣いを1日200円、飲み会にも一切行かせないわりにはその上自分自身は4000円もするランチでママ友と遊び歩くようなタイプの女性って周りにいませんか?

夫から文句を言われるとあなたの稼ぎが少ないからと夫を激しく傷つけ、貯金がいくらあるのかも把握させない。

夫は自分が趣味や娯楽に使うこともお金を持つことも許されず、妻は平日遊び歩いている。

そんな生活が続くうちに夫は「自分はただのATMか!」と会社と家を往復する生活が嫌になり、こっそりとクレジットカードで借金をして風俗にハマってしまったり、最悪の場合は夜逃げ同然で逃亡してしまうことも。

夫の稼ぎが少ないとどうしても夫婦関係はギスギスしがちですが、お互いが支え合っていくことで信用が生まれ、夫も頑張ろうと思うし、そんな自分をさせてくれる妻を愛してくれるようになるのです。

いつまでも恋人でいたい!携帯チェックに余念のない束縛が激しいタイプ

ちょっとした残業、飲み会にも細かく電話し、状況を確認し浮気をしていないかチェックしたい女性も浮気されることが多いです。

たとえ職場でも女の人と話してほしくないし、何をしているか気になって仕事中でも電話してしまう。

そういった束縛をされることで愛されていると感じる男性も多いのですが、仕事中に何度も電話がかかってくると自分は信用されていないと思い、妻の存在がうっとおしくなるのです。

束縛をするのではなく、心から信用してあげること、日頃の感謝を伝えることでちゃんと夫を愛し信用していることを伝えましょう。

改善には早く仕事を終わらせて家に帰りたくなるような関係づくりを

夫に浮気される妻の特徴に共通しているのは、夫が家に帰るのがいやになってしまう環境になっている、ということがわかると思います。

家に帰るのが嫌になってしまうと仕事がないのに残業をし、満たされない気持ちを他の女の人に求めてしまうのです。

夫に浮気をされないようにするには、まずはあなたが変わることが重要です。

仕事をねぎらい、お疲れ様と声をかける

帰宅したとき笑顔でお疲れ様、というだけで男性は仕事をしててよかった、苦労が報われた、家族のために働いてよかったと感じるものです。

朝にいってらっしゃい、帰ってきたらお疲れ様。

この言葉を掛けてあげましょう。この言葉を皮切りに夫婦の会話が多くなると言われています。

夫を信頼すること

北風と太陽のように、男性はきつく当たれば当たるほど、束縛すればするほどあなたのもとを離れてしまいます。

そこで完全に夫を信じてみてはどうでしょうか。人間は心から完全に信頼されると、罪悪感でその人を裏切ることができなくといいます。

休日出勤、出張、飲み会、残業、他の女の人と浮気していないかとても気になりますよね。

しかし、夫をこころから信じていることを伝えることで浮気をしにくくするとともに、信頼されている安心感を夫に伝えることができるのです。

 

夫のこころを引き止めるのは束縛ではなく、家に早く帰りたくなるような関係性を築くことが一番の近道といえるでしょう。

株式会社原一

探偵実績ナンバー1!業界最大手にお任せするなら原一探偵社

株式会社HAL

弁護士事務所と連携しているため裁判になっても心強い!全国対応のHAL探偵社

リッツ横浜探偵社

テレビに多数出演!浮気調査専門のリッツ横浜探偵社

夫の対応
wpmasterをフォローする
夫の浮気を調査しよう!【探偵・興信所の比較サイト】

コメント