夫のLINEを既読を付けずにこっそりみたい!iphoneで既読を付けずに読む方法とは?

LINE

夫のiphoneに浮気している女からLINEの通知があるみたい、夫がオフロに入っている間に既読を付けずにLINEを読めないかな?そう思うことってありますよね?

LINEは情報の宝箱です。いつ浮気女にあうのか、どんな会話をしているのか、どんな関係なのか一発でわかってしまいます。

ここでは夫にバレずに、かつ現在の設定をいじらずに確認できる方法をご紹介していきます。

まずは夫のiphoneのロックを解除しよう

もし夫のiphoneのロックを解除できない場合、ロック画面のLINEの通知くらいしかLINEを既読にせずに読む方法はありません。

特にiphoneの設定をいじっておらず、標準設定のままならLINEの内容も一部表示されるので、もし表示されたら浮気の証拠として自分のスマホで撮っておきましょう。

ただし、夫も当然そんなことはわかりきっているはずなので、そんな設定のままにするとはおもえません。

できるならロックを解除して既読を付けずにLINEを見たいところ。

ロックを解除する方法として有名なのは

指紋認証のできるiphoneなら夜中にこっそり自分の指紋を認証する。

顔認証ができるiphoneX以降のモデルなら前面のカメラにうすく油を塗る。

顔を認識させないようにすればパスコードを入力しなければなりませんので、裏からパスコードを覗き見る方法でパスコードがわかります。

夫のiphoneのロックが解除できたら

夫のiPhoneのロックが解除できたなら、LINEの内容を既読を付けずに見ることが簡単になります。

iphoneのモデルによって見れる方法はいくつかあるので説明します。

6s以降のiphone(2018年5月現在では6sPlus、7、8、X、XS)を使っていたら

6s以降のiphone(2018年5月現在では6sPlus、7、8、X)であれば画面を強く押し込むことで既読を付けずにLINEのトークを見ることが出来ます。

具体的には、3D Touchという機能を使います。

3D touchとは、画面をタップするのではなく、押し込むことで様々な操作を行うことができる機能です。

夫のiphoneが6S以降かどうかは赤丸の設定アイコンを押し込んで、下の画面のようになるかで判断できます。

もしこのように表示された場合は6S以降のiphoneです。

LINEの画面の上から通知画面を引き出す→強く押し込む で最新のLINEトークを既読を付けずに見ることが出来ます。

 

もし夫のiphoneが6以前のものなら、以下の方法でもLINEの既読を付けずに見ることが出来ます。しかし、注意しないと既読が付いてしまうので慎重に操作しましょう。

6以前のiPhoneを使っていたら

6以前のiPhoneなら電波をオフにする(一般的に飛行機モードといいます)ことでLINEの既読をさせない方法を使いましょう。

ただし、最後に2点ほど注意しなければならない点があるのでかならず最後まで読んでください。

 

・まずはホーム画面で画面の一番下から上の方へ指をスライドさせます。

・すると電波をオフにすることが出来るボタンが現れます。下の画像の赤丸で囲んだ飛行機マークです。

・画像の赤丸のボタンを押して電波をオフにすると、グレーからオレンジに飛行機マークの尋が変わります。これで電波がオフになりました。

早速LINEを開きましょう。電波をオフにしている間は相手にLINEを既読したことは伝わりません。

LINEを開いて証拠を自分のスマホで撮影しましたか?ここからが注意しなければならない点です。

・【注意点1】ホームボタンをダブルクリックして、LINEのアプリを上にスライドさせましょう。これでLINEのアプリを落とすことが出来ます。

・【注意点2】先程と同じく、飛行機マークを押して電波をオンにしましょう。当然ですが忘れると夫に気づかれます。

 

もし通知だけでなく、過去のLINEを既読を付けずに読みたいなら

「6以前のiPhoneを使っていたら」と同じ手順で過去のLINEトークを既読を付けずに読むことが出来ます。

 

友達や両親のiphoneでテストしてから操作するほうが安心

今紹介したLINEを既読にせずにトークを読む方法ですが、一つ操作を間違えると既読がついてしまう可能性があります。

もしあなたのスマホがAndroidスマホなら友達や両親のスマホを操作させてもらい、慣れてから夫のiphoneを操作するほうがいいでしょう。

 

関連記事

削除したLINEのトーク履歴を見たい。復活させて見る方法は?

夫と浮気相手のLINEのやり取りは裁判で浮気の証拠になる?

iphoneの位置情報サービスで夫の浮気調査ができる!「利用頻度の高い場所」を使った裏技!